20年前の岐阜市の将来予測

先日、岐阜市で20年以上続く政経懇話会に招待され、私の岐阜市の将来の構想をお話させて頂きました。有識者の方々と座談会形式で、構想について意見交換を致しました。この際に、20年以上昔に客観的事実を元にして、岐阜市の現在を予測されていらっしゃった矢野新一氏の「検証 矢野氏の言い分」という記事を頂きました。私は、岡本全勝氏の地方自治入門を読んだ際に、IT以外は10年前と何も今と変わっていないと感じて驚いた事がありましたが、この記事を読んだ際、岐阜市については更に昔の20年以上前と何も変わっていないのではないかと感じ非常に驚きました。この為、皆さま方にも記事を共有したく、後援会HPに掲載させて頂きます。

https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=d81d194a8a6aec075c4968524c96d8do

(記事は9月23日まで閲覧可能です。これ以降は、お問い合わせ下さい。)